エヌ・ディ・エスの会社概要・アクセス

1991年設立の株式会社エヌ・ディ・エスは、液晶・LCDモジュール・小型液晶モニターの製造・販売を行っている液晶関連製品の専門商社です。お客様のさまざまなニーズにフレキシブルにお応えし、各種製品をご提供しています。当ページでは、当社の製品・サービスの特長をご紹介いたします。

豊富な知識で最適なご提案

当社が取扱うモジュールは、モノクロ液晶グラフィック表示モジュール、キャラクター表示LCDモジュール、TFTカラー液晶、オープンフレームLCDモニター、タッチパネル機能付LCDモジュール、タッチモニターなど多種多様。販売実績11年以上の実績と経験から培った豊富な知識で、多くの製品の中からお客様のご要望に最適な液晶・LCDモジュールをご提案できます。

少量多品種の生産をサポート

当社は少量多品種の受注を得意としております。多品種かつ小ロットのご注文に対応する生産ラインを構築することで多彩なご要望にお応えしています。

カスタム製造でさらに細かいニーズにも対応

当社は、液晶・LCDモジュールのカスタム製造も行っています。サイズ、解像度、輝度、重量、強度、防水・防汚など、既製品では対応しきれない細かなオーダーにも対応可能。新規の部品を自社で製造することにより、柔軟にお客様のご要望にお応えいたします。

  • PAGE TOP

会社概要~LCD・液晶モジュール購入ナビ 運営・監修~

社名 株式会社エヌ・ディ・エス
資本金 1,000万円
設立 平成3年8月
代表者名 代表取締役 蓑部誠史
事業内容 パソコン周辺入出力表示機器、及び部品の販売
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行(松戸西口支店)
  • PAGE TOP

所在地・アクセス

所在地 〒341-0044
埼玉県三郷市戸ケ崎4-51
マップ

35.7974508,139.8679039

株式会社エヌ・ディ・エス

〒341-0044
埼玉県三郷市戸ケ崎4-51

35.7974508,139.8679039

TEL 048-956-0730(受付時間:9:00~17:00)
FAX 048-956-8885
Eメール sales@nds-jpn.com
  • PAGE TOP

既存製品の納品までの流れ

株式会社エヌ・ディ・エスは、液晶・LCDモジュールの製造・販売を専門商社です。
少量多品種の受注を得意としており、生産ラインも小ロットかつ多品種向けです。モノクロ液晶グラフィック表示モジュール、キャラクター表示LCDモジュールからTFTカラー液晶、オープンフレームLCDモニター、タッチパネル機能付LCDモジュール、タッチモニターまで、各種製品を取り扱っております。

また、カスタムモジュール製品の製造も承っており、ケーブル、板金、その他、お客様の細かなご要望にも可能な限り対応いたします。

既存製品のお問い合わせ~納品までの流れ

Phase1.お問い合わせ~お見積もり

お問い合わせ~ヒアリング

まずはメールフォームからお問い合わせください。
当社の担当者から確認のご連絡を差し上げます。質問・ご相談などもお気軽にどうぞ。

お電話:048-956-0730(受付時間  9:00~17:00)

FAX:048-956-8885

お問い合わせフォーム

見積もり

ご要望のヒアリング後、お見積もりを提示いたします。
量産見積もりをご希望の場合は、詳細をお知らせください。性能、量産開始時期、数量などが明確なほど価格面でより良いご提案ができます。※1

Phase2.試作品のご注文

試作品のご注文~評価

お見積もりにご納得いただけたら、次はサンプル品のご注文となります。
サンプル評価がOKなら、いよいよ量産体制に入ります。※2

Phase3.量産のご注文~納入

ご注文~納入

製品の量産が決まりましたらご注文となります。
通常、量産品の納期は4~6週間程度ですが、部品の在庫により前後する場合があります。また、納期は製品により異なりますので、詳細はメール、お電話・FAXにてお問い合わせください。

お電話:048-956-0730(受付時間  9:00~17:00)

FAX:048-956-8885

お問い合わせフォーム

※1 1ヶ月以内に小ロットの試作または量産に入る可能性がある場合は、当社担当者にお伝えください。以後の納期管理がスムーズに行えます。

※2 例えば、単に数量100、500、1,000の場合の見積もりを依頼するのと、「試作時期は5月中、数量10台、量産開始時期は来年1月より月産100でスタートの予定、以降販売状況により500、1,000とアップする予定」など詳しく情報をお聞きしたうえ見積もりを依頼するのとではメーカーの提示価格は変わってきます。前者の場合は単なる市場価格の調査と見なされ、高めの提示をされることがあります。

カスタム製品の納品までの流れはこちら

  • PAGE TOP